逮捕されるまで/市橋達也/幻冬舎2011/03/23

 2007年、市川市で英会話講師を殺し逃走、2009年11月に逮捕された殺人者の手記です。

 殺人の描写は無し、詳細な逃走経路も記されていません。公判に向けて、また被害者遺族を慮れば明らかに出来ないのはわかりますが、一冊の本にまでするべき事柄なのか、少々理解に苦しみます。

 点数は少ないですが、容疑者本人によるイラストは興味深いです。★★

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://criticaster.asablo.jp/blog/2011/03/23/5755249/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

_ Anthony's CAFE  - 2011年04月01日 11時23分56秒




市橋達也 に、似てるアルパカが存在する!


  
 逮捕された時の市橋に似たアルパカが千葉のマザー牧場にいる・・・





投稿者: シャア
[編集長-ひとこと]

 顔が似てるとかそんな...