千葉県袖ケ浦市移動運用2020/03/22

3/20(金・祝)に千葉県袖ケ浦市へ移動運用に行ってきました。場所はこちら。
 
https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B028'09.8%22N+139%C2%B059'23.8%22E/@35.4693983,139.9877463,813m/data=!3m2!1e3!4b1!4m6!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d35.4693944!4d139.9899352
 
工場に囲まれた場所ですが、海に出られるようで道路上に「釣り人」の駐車が多くみられました。いつも行っていた袖ケ浦公園海浜公園は、ローバンド用の長いワイヤーを設営するには少々狭く、他の場所を探していました。
 
袖ケ浦市はローバンド需要が高かったようで、多くの局から呼んでいただきました。シーズンにはハイバンドも面白いかと思います。
 
28MHz・・・1局
24MHz・・・2局
21MHz・・・2局
18MHz・・・1局
14MHz・・・1局
10MHz・・・2局
7MHz・・・5局
3.5MHz・・・41局
1.9MHz・・・12局
運用時間:150分
 
★写真中央奥にスカイツリーが写ってます。

コメットアンテナ「HFJ-350」2020/03/08

 先日購入したコメットのHFJ-350Mと専用1.9MHz用コイルを使って移動運用を行ってきました。このアンテナはリグに直付けして使用することを前提としているようですが、第一電波工業の「RHM8B」同様、通常のモービルホイップとして使用する事も可能です(ただし、両者共に走行中は止めた方が良いです)。
 
 移動地は千葉県千葉市中央区です。運用場所はこちら。
 
https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B035'38.2%22N+140%C2%B006'26.6%22E/@35.5939976,140.1062682,408m/data=!3m1!1e3!4m6!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d35.5939542!4d140.1073842?hl=ja
 
 ルーフのマグネット基台を利用してHFJ-350Mを設置します。このアンテナの下部にはカウンターポイズ用の端子があるので、そこへ15mと10mのワイヤを接続します。基台の同軸ケーブルからLDGのATUを経由してFT-817NDに繋げます。LDGのATUにあるGND端子にも10mのワイヤを接続しました。
 
 アンテナをマニュアル通りにセットし、ロッド部分の長さを調節します。ただ、運用場所やカウンターポイズの長さなどによりマニュアル通りに行かないことが多いです。そこで、アンテナアナライザーも持参しました。中国製のSARK100です。これで運用バンドでSWRを追い込み、あとはATUを使用します。
 
 結果から言いますと、5WのCWでハイバンドはもちろん、7/3.5/1.9MHzでもQSOが出来ました。相手局のアンテナに助けられていることもありますが、HFJ-350Mは十分に働いてくれます。
 
 バンドチェンジごとに丁寧に長さを調整し、カウンターポイズを充分に取ることができれば「使えるアンテナ」と言えます。ただ、調整時にアンテナロッドを外さなくてはいけないので、それが面倒かもしれません。RHM8Bのバンドチェンジはアンテナコイルの上下だけで済みましたから、それと比べるとやや難儀します。
 
 それでも、これだけコンパクトに仕舞うことが出来、手軽に設置し、かつこの価格であれば「良いアンテナ」です。私は二本目を買ってしまおうかと悩んでいます(笑)。

千葉県長生郡長南町と山武郡九十九里町移動運用2020/02/24

二日続けて千葉県内で移動運用を行ってきました。まずは2/22(土)に長生郡長南町です。場所はこちら。
 
https://www.google.com/maps/place/35%C2%B022'01.4%22N+140%C2%B015'06.5%22E/@35.367047,140.2512548,205m/data=!3m2!1e3!4b1!4m14!1m7!3m6!1s0x6022ba09f26d1835:0x91cd529884857c9b!2z5Y2D6JGJ55yM6ZW355Sf6YOh6ZW35Y2X55S6576O5Y6f5Y-w!3b1!8m2!3d35.3633851!4d140.2514898!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d35.3670468!4d140.2518017
 
美原台公園近くにある数台車が停められる駐車場です。他にも数ヶ所駐車場がありましたが、ここが最も「使われていない」感じがしました(笑)。
 
長南町はローバンドでのニーズが高かったようで、3.5MHzと1.9MHzでかなりのパイルになりました(すべてCW)。
 
18MHz・・・1局
10MHz・・・10局
7MHz・・・32局
3.5MHz・・・63局
1.9MHz・・・15局
運用時間:180分

///

翌日は山武郡九十九里町です。場所はこちら。
 
https://www.google.com/maps/place/35%C2%B032'16.5%22N+140%C2%B027'32.2%22E/@35.537929,140.4583988,204m/data=!3m2!1e3!4b1!4m14!1m7!3m6!1s0x6022c17c912556fd:0x8f8718be3367240d!2z5Y2D6JGJ55yM5bGx5q2m6YOh5Lmd5Y2B5Lmd6YeM55S6!3b1!8m2!3d35.5348912!4d140.4396558!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d35.5379292!4d140.4589463
 
片貝漁港の駐車場です。アンテナを設営していると、トランクにモービルホイップを設置した方が話しかけてこられました。聞けば地元の方で、たまにこの漁港でオンエアされるとのこと。「冷凍施設からのノイズが高いけど、ここは飛ぶよ」とのことで期待しながらオンエアです。
 
やはりここもローバンドの需要が高かったらしく、かなり呼ばれました。また、それほどノイズも気になりませんでした。こちらもすべてCWです。
 
24MHz・・・1局
18MHz・・・1局
10MHz・・・2局
7MHz・・・11局
3.5MHz・・・73局
1.9MHz・・・19局
運用時間:200分
 
///
 
この二日間、強い局から幅寄せされて抑圧を受けるなあと感じてました。カツカツとポップ音がしたかと思うと、呼んでくださった局の信号がほぼ聴こえなくなることが続きました。
 
しかし、VFOをズラしてもそんなに強い局はいません。おかしいなと思っていると、無線機自体の受信感度が落ちていくことが分かりました。呼ばれている最中に、その局の信号がポップ音に変わり、スーッと信号が落ちていき何も聴こえなくなります。しかし、短点を一回でも送信すると感度が戻ります。
 
今回呼んでいただいても反応が悪かったり「?」ばかり打っていたのは、これが原因でした。あす、メーカーに連絡して修理してもらおうと思ってます。次の移動運用は二週間後なので、それまでにはなんとか…。

初めての静岡県QRV2020/01/26

 
静岡県裾野市での無線関連イベントへの出展に絡めて付近を移動運用してきました。無線機はFT-817、アンテナはコメットのHFJ-350です。まずは賀茂郡東伊豆町です。尾根にある風車群のたもとです。高さがあるので50MHzからCQを出していきましたが、応答は7MHzで1局のみでした。
 
https://www.google.com/maps/place/34%C2%B047'54.1%22N+139%C2%B002'27.5%22E/@34.7983594,139.0387683,836m/data=!3m2!1e3!4b1!4m14!1m7!3m6!1s0x6019e76d5b215111:0xc45a083c71fc7b47!2z6Z2Z5bKh55yM6LOA6IyC6YOh5p2x5LyK6LGG55S6!3b1!8m2!3d34.7729073!4d139.0413137!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d34.7983553!4d139.0409569
 
///
 
続いて河津町です。国道135号沿いの駐車スペースです。ここでは7MHzで2局から応答をいただきました。
 
https://www.google.com/maps/place/34%C2%B045'52.4%22N+139%C2%B001'29.0%22E/@34.7661317,139.0195322,1918m/data=!3m1!1e3!4m14!1m7!3m6!1s0x6019e41a83f74d67:0x9abc1a3ecf59e4b3!2z6Z2Z5bKh55yM6LOA6IyC6YOh5rKz5rSl55S6!3b1!8m2!3d34.7569968!4d138.9876072!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d34.7645622!4d139.0247232
 
///
 
続いて松崎町ですが、応答はゼロでした。場所はこちら。
 
https://www.google.com/maps/place/34%C2%B043'50.7%22N+138%C2%B051'07.6%22E/@34.7307504,138.8499253,836m/data=!3m2!1e3!4b1!4m14!1m7!3m6!1s0x6019fa353be52fdd:0xc0c0f1c2a7db760b!2z6Z2Z5bKh55yM6LOA6IyC6YOh5p2-5bSO55S6!3b1!8m2!3d34.7527753!4d138.7787227!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d34.7307461!4d138.8521142

///

続いて西伊豆町です。黄金崎公園の駐車場です。7MHzで6局、3.5MHzで3局から応答をいただきました。

https://www.google.com/maps/place/34%C2%B050'31.3%22N+138%C2%B045'57.7%22E/@34.8420414,138.7638483,835m/data=!3m2!1e3!4b1!4m14!1m7!3m6!1s0x6019f0e0fe418b01:0x8ff6e748cc0f780a!2z6Z2Z5bKh55yM6LOA6IyC6YOh6KW_5LyK6LGG55S6!3b1!8m2!3d34.7716151!4d138.7752982!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d34.8420367!4d138.7660371

///

次は伊豆の国市です。7MHzで2局、3.5MHzで4局の応答をいただきました。場所は伊豆縦貫道の大仁中央ICのそばにある土手上の駐車場です。
 
https://www.google.com/maps/place/35%C2%B000'31.5%22N+138%C2%B056'19.4%22E/@35.0087461,138.9381628,208m/data=!3m2!1e3!4b1!4m14!1m7!3m6!1s0x6019948a7582b1f5:0xff84819ce34e4b60!2z6Z2Z5bKh55yM5LyK6LGG44Gu5Zu95biC!3b1!8m2!3d35.0277325!4d138.9289713!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d35.0087449!4d138.9387102
 
///

続いて田方郡函南町です。ここでは3.5MHzで11局から応答をいただきました。場所はこちら。狩野川の土手にある「川の駅」です。

https://www.google.com/maps/place/35%C2%B004'33.8%22N+138%C2%B055'27.4%22E/@35.0760508,138.923383,416m/data=!3m2!1e3!4b1!4m6!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d35.0760485!4d138.9242902
 
///

最後は駿東郡清水町です。応答はゼロでした。場所は三島市に近いショッピングセンターの駐車場です。

///

一日でしたがかなりの場所を回りました。

QSLポリシーの変更2020/01/22

アマチュア無線を再開してから10年以上経ち、QSO数も二万数千になりました。ログは表計算ソフトを使用していますので、モード別や周波数別にソートして、自分の交信傾向を掴んだりしています。
 
先日、全QSOの内、QSLカードを受領しているのはどのくらいなのだろうとデータを加工したところ、何十回と交信をいただきながら、まったくカードを発行してくださらない局がいることを見つけました(50局ほど)。CWの「599BK」スタイルだとカード交換の約束をしているとは言えないし、他にもいろいろと事情があるのだろうと思います。
 
私はカード交換が絶対だとは思っていませんし、QSOだけでコミュニケーションが完結してもまったく問題ないと思います。ただ、こちらからばかりカードを発行し続けるのは、ちょいと不公平だなあと感じるのも事実です。
 
そこで、今まで「全QSOにカードを発行する」というポリシーを以下のように変えることにしました。
 
・コンテスト分は発行しない。ただし、いただいた分は発行する。
・固定や移動運用でのQSO分は、すべて発行する。
・直近5年の通常QSO(コンテスト以外ってことです)に関してカードを発行していただけない局へは、今後は私から発行しない。
 
平たく言うと、「通常QSOでQSLカードを発行していないであろう局には、こちらからも発行しない」というだけのことです。QSOはガンガンしてくださって結構です。移動先で呼ばれないのはガックリしますし、私もまだまだ「QSO自体が楽しい」気持ちもありますので、どうぞご遠慮なく。
 
もちろん、CWだけでなく、FMやSSBでも同じです。ご遠慮なく「ノーカードで」とお伝えください。
 
よろしくお願いします。

年末年始の移動運用2020/01/12

 この年末年始も移動運用を行っていました。1.9MHzも3.5MHzも出力を上げてもSWRが急上昇することもなく順調に働いていますし、季節も考え、ローバンドがメインです。
 
まずは12/14、千葉県富津市です。場所はこちら。富津公園の駐車場です。
https://www.google.com/maps/place/35%C2%B018'46.9%22N+139%C2%B047'14.7%22E/@35.313037,139.785974,851m/data=!3m2!1e3!4b1!4m6!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d35.3130374!4d139.7874069
 
430MHz・・・2局
144MHz・・・1局
10MHz・・・2局
7MHz・・・21局
3.5MHz・・27局
合計 53局
 
 
12/21は千葉県長生郡長生村です。場所はこちら。一松海岸の駐車場です。
https://www.google.com/maps/place/35%C2%B024'41.6%22N+140%C2%B023'38.9%22E/@35.411548,140.3934229,425m/data=!3m2!1e3!4b1!4m6!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d35.4115484!4d140.3941243
 
24MHz・・・1局
10MHz・・・2局
7MHz・・・20局
3.5MHz・・45局
1.9MHz・・15局
合計 83局
 
 
12/29は千葉県夷隅郡大多喜町です。平沢ダム沿いのスペースです。日没後は本当に真っ暗になります。
 
https://www.google.com/maps/place/35%C2%B012'52.1%22N+140%C2%B014'01.5%22E/@35.21447,140.2332085,213m/data=!3m2!1e3!4b1!4m14!1m7!3m6!1s0x6022b24515ca562b:0x3e00dd0e6d0c3655!2z5Y2D6JGJ55yM5aS36ZqF6YOh5aSn5aSa5Zac55S6!3b1!8m2!3d35.2851872!4d140.2454217!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d35.2144704!4d140.2337574
 
10MHz・・・2局
7MHz・・・13局
3.5MHz・・66局
1.9MHz・・22局
合計 103局
 
 
2019年の最後の移動運用は12/31、千葉県匝瑳市です。野栄ふれあい公園駐車場です。
https://www.google.com/maps/place/35%C2%B039'34.4%22N+140%C2%B033'50.1%22E/@35.659557,140.561711,847m/data=!3m2!1e3!4b1!4m6!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d35.6595574!4d140.563905
 
10MHz・・・7局
7MHz・・・27局
3.5MHz・・44局
1.9MHz・・7局
合計 85局
 
 
明けて2020年一回目は1/2、千葉県香取郡多古町です。道の駅と国道126号を挟んだ駐車場です。
https://www.google.com/maps/place/35%C2%B043'46.1%22N+140%C2%B028'30.9%22E/@35.729457,140.473059,846m/data=!3m2!1e3!4b1!4m6!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d35.7294572!4d140.4752527
 
28MHz・・・1局
10MHz・・・1局
7MHz・・・11局
3.5MHz・・11局
1.9MHz・・12局
合計 36局
 
 
続けて1/4は千葉県八千代市です。印旛沼のほとりです。
https://www.google.com/maps/place/35%C2%B045'47.6%22N+140%C2%B008'50.6%22E/@35.763213,140.1461091,846m/data=!3m2!1e3!4b1!4m14!1m7!3m6!1s0x6022874e41088d2d:0x1e6977cc71c789f!2z5Y2D6JGJ55yM5YWr5Y2D5Luj5biC!3b1!8m2!3d35.7224358!4d140.0998762!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d35.7632128!4d140.1473952
 
28MHz・・・2局
24MHz・・・5局
21MHz・・・1局
18MHz・・・3局
10MHz・・・1局
7MHz・・・16局
3.5MHz・・51局
1.9MHz・・9局
合計 88局
 
 
そして昨日、1/4は千葉県野田市でオンエアしました。江戸川の土手です。実は最初に予定していた場所に先客がおられ、当日になって探した場所です。土手上に上がれず、アンテナエレメントも土手より下ですが、なんとか飛んでいってくれたようです。
https://www.google.com/maps/place/35%C2%B055'57.1%22N+139%C2%B051'44.1%22E/@35.932539,139.8616865,211m/data=!3m2!1e3!4b1!4m14!1m7!3m6!1s0x6018a34feb6882ff:0x994175c5e7e64def!2z5Y2D6JGJ55yM6YeO55Sw5biC!3b1!8m2!3d35.9551753!4d139.8741905!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d35.9325394!4d139.8622352
 
交信いただいた野田市のJH1OWW局が、私に移動地までQSLカードを持ってきてくださいました。野田市の10MHzは1stとのこと。移動して良かったです。ありがとうございました。
 
21MHz・・・1局
14MHz・・・2局
10MHz・・13局
7MHz・・・16局
3.5MHz・・43局
1.9MHz・・21局
合計 96局
 
///
 
決めている次回の移動運用は1/25、1/26の二日間、山梨県と静岡県です。ホイップ+QRPですので非常に厳しいかと思いますが、聴こえたら呼んでください。では、本年もよろしくお願いいたします。

1.9MHZアンテナ、その後2019/12/22

昨日(12/21)千葉県長生郡長生村の一松海岸で移動運用を行ってきました。冬のこの時期ですから駐車場もガラガラです。今回の目的には1.9MHzのアンテナテストがあります。
 
今までは12/15のブログに書いたようなシステムでしたが、今回は少々変えてみました。まずはコイルです。線材を細いものに変えました。同じ長さの40φのVP管なら巻数を稼げるかなと考えたのです。細くしたことで30巻きから55巻きになりました。
 
次にエレメントを29mにしてみました。バランからロッドトップまで8mであることに変わりはありませんが、引き下ろしの長さは21mになります。また、バランへ接続するカウンターポイズに変更はありませんが、ATU(車内に置いている)GND端子に10mワイヤを接続し、車外へコロがしました。
 
まずはコイルをジャンプしてATUでチューンすると、28MHzから3.5MHzまでSWRはベタ落ちです(ATUはLDGのZ-11ProⅡです)。1.9MHzは4〜5くらいです。そこでバランのすぐ上で上記のコイルを挿入したところ、1.9MHzでもチューンしました。ちなみにコイル挿入時でも28MHz以下でチューンしますが、ノイズや他局の信号を聞いてみるととても弱くて「使えない感じ」がしました。
 
さっそく28MHzからCQを出します。が、しかし、この時期ですのでまったく呼ばれません(24MHzで茨城県の局から呼んでいただいただけ)。10MHzも応答無し。しかし、7MHzと3.5MHzでは、かなり呼んでいただけました。両バンドとも1時間くらい呼ばれ続けるといった感じです。出力も25Wまで出しましたがSWRの急上昇はありません。
 
さて、問題の1.9MHzも順調でした。30W出しましたがSWRの急上昇はありませんし、30分ほどのQRVで8エリア以外の局とQSOできました。
 
あと数回は同じシステムでテストする必要がありますが、まずは一安心です。コイルが悪さしてるとか、カウンターポイズが少ないとか、いろいろと考えましたが、アンテナ全体の問題でした。結局はATUに相当無理をさせていたのだろうなと思います。

1.9MHzについて2019/12/15

以前から3.5MHzと1.9MHzでQRVすると急にSWRが上がる現象が起こっていました。アンテナは20mのエレメントを8mのぐらいファイバーロッドに垂直に添わせ、残りは斜めに引き下ろすという展帳方法です。
 
無線機には9:1のバランで接続し、バランとエレメントの間には、30cm長のVP40管に市販されている普通の電源コードを二つに裂いて巻いたものをコイルとして繋げています。これは7MHz以上にQRVする場合はジャンプさせています。
 
エレメントとコイルを繋いでいるギボシか、またはバランか、それともカウンターポイズの不足なのか、いろいろとやってみましたが、それでもSWRの急上昇は改善しません。
 
昨日、移動運用の際にコイルをジャンプさせたままATUでチューンしてみたところ、3.5MHzは2.0、1.9MHzは3.0だったのでオンエアしてみました(私の基準でSWR3.0は、全然オッケー)。すると、20Wほどで電波を出し続けてもSWRの上昇はありません。どうやら原因はコイルのようです。
 
電波を出し続けることによって、テキトーに作ったコイルが悪さをしていたようです。であるならば、コイルなど使わずにワイヤ長を調整してATUでチューンという方法が良いのだろうと感じました。今後実験してみます。

移動運用の予告 ← 中止です2019/10/06

10/13(日)に名古屋で開かれる東海ハムの祭典に行きますので、その道中でオンエアしようかと思ってます。具体的には以下を予定してます。
 
12日(土)午前
山梨県南都留郡鳴沢村
長野県諏訪郡原村
 
12日(土)午後
長野県岡谷市
長野県上伊那郡辰野町
長野県駒ヶ根市
岐阜県瑞浪市
愛知県尾張旭市
 
13日(日)夕刻以降
愛知県新城市
愛知県北設楽郡東栄町

アンテナはモービルホイップで周波数は10/7/3.5MHz、モードはCWです。出力は20〜30Wくらい出そうかと考えてます。聴こえたら、ぜひコールを。

*********2019/10/09追記********

台風19号が近づいてきており、移動運用だけでなく、ハムの祭典への出席も困難になりそうな状況です。中止の場合は、またここでお知らせします。
 
*********2019/10/11追記********
 
東海ハムの祭典への出席、および移動運用も中止にします。
はー、残念…。

移動運用の課題二点2019/09/16

ハムフェアも終り、久しぶりに予定の無い週末だったので移動運用に行ってきました。先週の台風15号で受けた拙宅の被害は「自転車カバーが飛ばされる」「無線用アンテナが破壊される」だけの軽微なものでした。ご心配をいただき、ありがとうございました。
 
ただ、南部を中心とした地域では停電や断水が今も続いており、災害が継続中です。実は拙宅から川一本向こうの地域でも、まだ停電が続いています。ですので、何か出来ることはあるだろうと移動運用のついでにウロウロしてきました。それは割愛。
 
///
  
先週、移動運用に新しいバッテリーを購入しました(画像左)。NBCクリエーションという会社から出ているリチウムバッテリーです。出力14.5V(レギュレーターで送信時は13.8V)、容量は153Whです。計算上はSSB/CWの50Wで6時間の運用が可能との触れ込みです。
 
さて、どんなもんかとテストしてきました。CWオンリーですが、FT-857の50Wで2〜3時間は行けました。25~30Wであれば、もう少しQRVできるでしょう。これで45,800円なら安いです。満充電に要する時間も5時間半ほどでした。
 
何と言っても940gと軽いです。これなら徒歩や自転車でも50W運用が可能になるかと思います。オススメです。
 
///
 
さて、課題もう一件。大進無線で購入したワイヤー用バランを使って3.5/1.9MHzを運用すると、チューンしたはずなのに、しばらくするとSWRが上がってしまうと言う現象が続いていました。5Wくらいに落とせば問題はありませんが、このバンドで5Wはキツイ。エレメントが細いのか、カウンターポイズが少ないのかなどといろいろやってみましたが、解決しませんでした。
 
そうした中、昨日の運用でバランの接続金具を忘れてしまいました。バラン本体にはエレメント側とアース側のネジがあり、それぞれにワイヤーを接続するのですが、毎回は面倒なので、アース側には「ワニ口クリップ」を噛ませて、そこにカウンターポイズを繋げていました。その「ワニ口クリップ」を忘れてきたので、仕方なく圧着端子に太いケーブルをかしめ、それをバランのアース側に付け、カウンターポイズ用のワイヤーを接続しました。
 
すると、3.5/1.9MHzの送信中にSWRが上昇することが無くなりました。50W出しても現象は発生しません。どうやら、バランのアース側に付けた「ワニ口クリップ」では低い周波数では容量が不足していたようです。横着するにしても、キッチリとしなければ行けません。これで、今後はローバンドでも出力を出すことが出来るようになり、一安心です。