千葉市緑区移動運用2017/07/02

 7月1日(土)に千葉市緑区で移動運用を行ってきました。
 場所はこちら。

https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B032'38.2%22N+140%C2%B015'20.7%22E/@35.543953,140.2551955,192m/data=!3m2!1e3!4b1!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d35.543953!4d140.255744

 以前も運用したことのある場所です。車が一台停まっていましたので、ダイポールではなくバーチカルを設営しました。

 Eスポが出ていたので、まずは50MHzからと思ったのですが、ATUを稼働させてもSWRが3.0以上。ここから落ちません。今までと変わったところはないのですが…。カウンターポイズの展開方法を変えてみたのですが状況は改善せず。仕方なく28MHzから降りていきました。

 HF帯ではそこそこ呼ばれましたが、50MHzに出られなかったのが、なんとも納得出来ません。この辺が移動運用におけるアンテナ展開の難しさと面白さでしょうね。

28MHz CW・・・2局
24MHz CW・・・7局
24MHz SSB・・・1局
21MHz CW・・・2局
18MHz CW・・・10局
18MHz SSB・・・1局
14MHz CW・・・6局
10MHz CW・・・20局
7MHz CW・・・11局
運用時間200分

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://criticaster.asablo.jp/blog/2017/07/02/8608533/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。