松本清張/日本の黒い霧(上・下)/文春文庫2017/05/28

 「下山事件」や「帝銀事件」など、戦後発生したいくつかの事件や事故(多くは未解決)の真相を追ったものです。GHQの部局や当時の日本の政情が絡んで、今となっては全く実感が無いのですが、この国は戦前から何も変わっていないんだろうなとは思います。★★★

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://criticaster.asablo.jp/blog/2017/05/28/8577845/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。