千葉県佐倉市移動運用2017/05/04

 2017年5月3日、千葉県佐倉市で移動運用を行ってきました。場所はこちら。

https://www.google.co.jp/maps/place/35%C2%B044'27.2%22N+140%C2%B011'40.0%22E/@35.7408813,140.1932929,406m/data=!3m2!1e3!4b1!4m5!3m4!1s0x0:0x0!8m2!3d35.740879!4d140.194448

 もう何度か運用を行っている印旛沼のほとりです。

 いつものようにバーチカルを上げて、まずは50MHzでATUでチューンを取りCQを出したのですが、サッパリ呼ばれません。28MHzにQSYしても同じです。全く呼ばれない状態が7MHzまで続きました。

 良く聞いてみると各局の信号、ノイズも強さを感じられません。釣竿へのワイヤーも巻き付け方が悪いのか、それともカウンターポイズの展開方法が良くないのかと思い、あれこれやっても同じです。

 コネクタの締めつけが甘いのかと考え、チューナーとリグを繋いでいる同軸を外そうとすると、コネクタがくるくると回ります。「はんだ」が外れて接触不良になっていたのでした。慌てて同軸を交換して再度CQを出すと、今度は順調に呼ばれます。

 同軸の接触不良が原因だったのですが、ATUでチューンが取れていたので、まさかそんなことが起こっているとは思いもしませんでした。LDGのチューナーは優秀なんだかどうなんだか(笑)。

 とにかく、一時間以上をムダにしてしまい、後悔の残る運用でした。すぐに気付よって話ですが…。

3.5MHz CW・・2局
7MHz CW・・・20局
10MHz CW・・24局
運用時間:90分

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://criticaster.asablo.jp/blog/2017/05/04/8540677/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。